ホーム > 【ま行の由来語源】 > 万華鏡【まんげきょう】

▶ 万華鏡【まんげきょう】

《スポンサードリンク》

万華鏡【まんげきょう】の名前の由来語源・使い方

【意味】

玩具の一つ。円筒の中に長方形のガラス板を三角に組み、彩色したガラスなどの小片を入れ、筒を回しながら、筒の端の穴からのぞくと、美しい模様が見えるようにしたもの。「にしきめがね」「ばんかきょう」とも呼ぶ。

【語源・由来・発祥・成り立ち】

【漢字辞典】

「まんげきょう」を漢字で書くと「万華鏡」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【ま行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【ま行の由来語源】 > 万華鏡【まんげきょう】