ホーム > 【ま行の由来語源】 > 松前漬け【まつまえづけ】

▶ 松前漬け【まつまえづけ】

《スポンサードリンク》

松前漬け【まつまえづけ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

松前漬け(まつまえづけ)とは、するめ、人参、昆布などを細切りにし、調味料を加えて漬ける漬け物。

【名前の由来語源・成り立ち】

松前漬け(まつまえづけ)の名前の由来について、北海道南西部の松前地方は昆布の名産地であったことから、昆布のことを俗に松前と呼び、昆布を使った料理には「松前」がつけられるようになったもの。

【漢字辞典】

「まつまえづけ」を漢字で書くと「松前漬け」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【ま行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【ま行の由来語源】 > 松前漬け【まつまえづけ】