ホーム > 【ま行の由来語源】 > 真綿【まわた】

▶ 真綿【まわた】

《スポンサードリンク》

真綿【まわた】の名前の由来語源・使い方

【意味】

繭(まゆ)を煮て引き伸ばして作った綿。多く生糸(きいと)にならない屑繭を用いる。純白で光沢があり、やわらかくて軽い。着物に入れるなど用途が多い。

【語源・由来・発祥・成り立ち】

【漢字辞典】

「まわた」を漢字で書くと「真綿」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【ま行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【ま行の由来語源】 > 真綿【まわた】