ホーム > 【ま行の由来語源】 > 帝【みかど】

▶ 帝【みかど】

《スポンサードリンク》

帝【みかど】の名前の由来語源・使い方

【意味】

帝(みかど)とは、天皇をさす。

【名前の由来語源・成り立ち】

帝(みかど)の名前の由来語源について、古くは「御門(みかど)」と書いて、皇居の「門」の尊称であった。そこから、皇居、また、朝廷を指すようになり、さらに天皇の尊称となった。同義の漢語から「帝」と書く。

【使い方・用例・実例】

*説経節・さんせう太夫(与七郎正本)〔1640頃〕上「みやこへのぼり、みかとにて、あんどの御はんを申うけ」

【漢字辞典】

「みかど」を漢字で書くと「帝」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【ま行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【ま行の由来語源】 > 帝【みかど】