ホーム > 【ま行の由来語源】 > 味覚【みかく】

▶ 味覚【みかく】

《スポンサードリンク》

味覚【みかく】の名前の由来語源・使い方

【意味】

味の感覚。唾液に溶ける固体や液体が刺激となって起こる化学的感覚で、舌の表面に分布する味蕾(みらい)という感覚器官で感知される。甘(あまい)、酸(すっぱい)、苦(にがい)、鹹(しおからい)の四つに区別される。味感。

【語源・由来・発祥・成り立ち】

【漢字辞典】

「みかく」を漢字で書くと「味覚」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【ま行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【ま行の由来語源】 > 味覚【みかく】