ホーム > 【ま行の由来語源】 > みこ【巫女/神子】

▶ みこ【巫女/神子】

《スポンサードリンク》

みこ【巫女/神子】の名前の由来語源・使い方

【意味】

神に奉仕して、神楽(かぐら)などをする者。また、祈祷を行ない、神託を告げたり、口寄(くちよせ)などをしたりする者。未婚の女性が多い。かんなぎ。ふじょ。いちこ。

【語源・由来・発祥・成り立ち】

【漢字辞典】

「みこ」を漢字で書くと「巫女」「神子」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【ま行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【ま行の由来語源】 > みこ【巫女/神子】