ホーム > 【ま行の由来語源】 > 三つ巴【みつどもえ】

▶ 三つ巴【みつどもえ】

《スポンサードリンク》

三つ巴【みつどもえ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

三つ巴 (みつどもえ)とは、三つのものが対立してからみ合うこと。

【名前の由来語源・成り立ち】

三つ巴(みつどもえ)の名前の由来語源について、もともと紋所・紋様の名前で、三つの巴を同じ方向に長く尾を引くように組み合わせたもの。 三つ巴 紋様 その形がいかにも三者がくんずほぐれつ格闘するさまに見えることからたとえていうもの。
103267

【使い方・用例・実例】

*彼岸過迄〔1912〕〈夏目漱石〉須永の話・二五「千代子と僕に高木を加へて三つ巴を描いた一種の関係が」

【漢字辞典】

「みつどもえのあらそい」を漢字で書くと「三つ巴の戦い」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【ま行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【ま行の由来語源】 > 三つ巴【みつどもえ】