ホーム > 【ま行の由来語源】 > みゃくらく【脈絡】

▶ みゃくらく【脈絡】

《スポンサードリンク》

みゃくらく【脈絡】の名前の由来語源・使い方

【意味】

脈絡 (みゃくらく)とは、物事の一貫した続き、つながり。筋道。

【名前の由来語源・成り立ち】

脈絡 (みゃくらく)の名前の由来語源について、もとは鍼灸(しんきゅう)用語で、(血が流れている)血管のこと。

【使い方・用例・実例】

*日々の収拾〔1970〕〈坂上弘〉「不断でもなんの脈絡もないことで思い出すことが多い」

【漢字辞典】

「みゃくらく」を漢字で書くと「脈絡」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【ま行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【ま行の由来語源】 > みゃくらく【脈絡】