ホーム > 【な行の由来語源】 > 乃木坂46【のぎざか46】

▶ 乃木坂46【のぎざか46】

《スポンサードリンク》

乃木坂46【のぎざか46】の名前の由来語源・使い方

乃木坂46【のぎざか46】の名前の由来語源

【意味】

乃木坂46とは、秋元康のプロデュースにより、2011年8月21日に誕生した日本の女性アイドルグループ。

【語源・由来・成り立ち】

乃木坂46の語源・名前の由来について、もともとレーベル会社のソニー・ミュージックエンタテインメントが所有する乃木坂46の最終オーディション会場として使用された「SME乃木坂ビル」を由来とする。

また乃木坂46の「46」という数字はAKB48より人数が少なくても負けないという意気込みを込めて総合プロデューサーの秋元康が命名した。

【使い方・実例・用例】

*筆者は乃木坂46のファンなので、頻繁にブログを拝見しているのだが、そのブログにて多くのメンバーが“映画“について語っているのを見かける。(ガジェット通信)

【漢字辞典】

「のぎざか46」を漢字で書くと「乃木坂46」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【な行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【な行の由来語源】 > 乃木坂46【のぎざか46】