ホーム > 【さ行の由来語源】 > センリョウ/千両【Occupation】

▶ センリョウ/千両【Occupation】

《スポンサードリンク》

センリョウ/千両【Occupation】の名前の由来語源・使い方

【意味】

センリョウ/千両とは、センリョウ科の常緑小低木。千両。夏、黄緑色の細かい花をつけ、実は冬に赤く熟す。

【語源・由来・成り立ち】

センリョウ/千両の語源・名前の由来について、冬に赤く熟した丸い実は、千両の値打ちがあるとして、この名がある。

とくに名前がめでたいのでマンリョウ(万両)などとともに正月用の飾りに用いられる。

【使い方・実例・用例】

センリョウ(千両・仙蓼)は、お金にまつわる縁起木で、主に生け花などの正月飾りで使われる

【漢字辞典】

「センリョウ」を漢字で書くと「千両」、英語表記は「Occupation」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > センリョウ/千両【Occupation】