ホーム > 【あ行の由来語源】 > 岡惚れ【おかぼれ】

▶ 岡惚れ【おかぼれ】

《スポンサードリンク》

岡惚れ【おかぼれ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

岡惚れ (おかぼれ)とは、親しくしたことのない人や他人の恋人を、わきから恋すること。自分のほうだけがひそかに恋していること。また、その相手。

【語源・由来・成り立ち】

語源・名前の由来について、「おか」は傍(かたわ)らの意味で、小高いところの意の「岡」と同じ語源。

「岡」は人々の生活の中心の場であった平地の傍らにあったので、そこから「わき」の意味が生じたのであろう。

【使い方・実例・用例】

*自分を自分として生きている吉永の姿勢が、商業女優では決して得られない存在価値に結びついている。タモリが岡惚れするワケだ。(ZAKZAK)

【漢字辞典】

「おかぼれ」を漢字で書くと「岡惚れ」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 岡惚れ【おかぼれ】