ホーム > 【あ行の由来語源】 > 岡目八目【おかめはちもく】

▶ 岡目八目【おかめはちもく】

《スポンサードリンク》

岡目八目【おかめはちもく】の名前の由来語源・使い方

【意味】

岡目八目 (おかめはちもく)とは、当事者よりも第三者のほうが物事の本質・是非がわかるということ。

【語源・由来・成り立ち】

岡目八目の語源・名前の由来について、「岡」はかたわら、局外の意で、「岡目」は「傍目」とも書く。

囲碁をそばで見ている人のほうが、打っている本人たちよりも八目も先が読めるという意。

【使い方・実例・用例】

岡目八目とはよく言ったもので、他国のことは見えるし、気鬱ではなく語れたりするものである。(財経新聞)

【漢字辞典】

「おかめはちもく」を漢字で書くと「岡目八目」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 岡目八目【おかめはちもく】