ホーム > 【あ行の由来語源】 > 岡持ち【おかもち】

▶ 岡持ち【おかもち】

《スポンサードリンク》

岡持ち【おかもち】の名前の由来語源・使い方

【意味】

岡持ち (おかもち)とは、平たくて浅い桶(おけ)に、持ち手とふたがついたもの。おもに、料理を持ち運ぶのに用いる。

【語源・由来・成り立ち】

岡持ちの語源・名前の由来について、岡持ちの「岡」は、「岡惚れ」や「岡目八目」などと同じく、局外・脇といった意味。

おもに出前用に使うもので、魚屋や料理屋で料理したものを、「岡」にある家店に「持ち」運ぶところからそう呼ばれるようになったものか。

【使い方・実例・用例】

*最近は蕎麦やラーメンの出前をする岡持ちバイクを見かけることが減ってきたような気がします。

【漢字辞典】

「おかもち」を漢字で書くと「岡持ち」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 岡持ち【おかもち】