ホーム > 【あ行の由来語源】 > 御河童【おかっぱ】

▶ 御河童【おかっぱ】

《スポンサードリンク》

御河童【おかっぱ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

おかっぱとは、前髪はまゆの上で、横と後ろは首筋で切りそろえる髪形のこと。

【語源・由来・成り立ち】

おかっぱの語源・名前の由来について、江戸時代には、男児は髪を短く切り、頭の上を剃ったが、それが架空の動物の河童(かっぱ)の頭に似ていることから「かっぱ」といわれた。

のちに、頭の上を剃らずに女児の髪形となった。「お」は接頭語。

【使い方・実例・用例】

*彼女はおかっぱ頭がトレードマークとなった。

【漢字辞典】

「おかっぱ」を漢字で書くと「御河童」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 御河童【おかっぱ】