ホーム > 【あ行の由来語源】 > 雪花菜【おから】

▶ 雪花菜【おから】

《スポンサードリンク》

雪花菜【おから】の名前の由来語源・使い方

【意味】

雪花菜(おから)とは、豆腐を作るとき、豆乳を絞ったあとに出るかすのこと。食物繊維を多く含み、火を通して食べることが多い。

【語源・由来・成り立ち】

雪花菜(おから)の語源・名前の由来について、搾りかすの「殻(から)」に丁寧語の「御」をつけたもので、女房詞のひとつ。

(※)女房詞 (にょうぼうことば)とは、室町時代ごろから宮中で女官が用いた独特の言葉。一種の隠語のようなもので、今日にも多くの言葉が伝わる。語頭に「お」を付けて丁寧さをあらわすものや、語の最後に「もじ」を付けて婉曲的に表現する文字詞などがある。

【使い方・実例・用例】

おから豆乳クッキーは、その名の通りおからと豆乳でできたクッキーです。

【漢字辞典】

「おから」を漢字で書くと「雪花菜」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 雪花菜【おから】