ホーム > 【あ行の由来語源】 > おくびにも出さない

▶ おくびにも出さない

《スポンサードリンク》

おくびにも出さないの名前の由来語源・使い方

【意味】

おくびにも出さないとは、物事を深く隠して、決して口に出さず、それらしいようすも見せないこと。

【語源・由来・成り立ち】

おくびにも出さないの語源・名前の由来について、「噯(おくび)」とは「げっぷ」のこと。

少しも漏らさない」という例えで、言葉はもちろんげっぷも出さないことから。

【使い方・実例・用例】

*彼の肉体面での疲労は計り知れないが、おくびにも出さないのが彼らしさだ。

【漢字辞典】

「おくびにもださない」を漢字で書くと「おくびにも出さない」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > おくびにも出さない