ホーム > 【あ行の由来語源】 > 奥様【おくさま】

▶ 奥様【おくさま】

《スポンサードリンク》

奥様【おくさま】の名前の由来語源・使い方

【意味】

奥様 (おくさま)とは、人の妻の敬称。

【語源・由来・成り立ち】

奥様の語源・名前の由来について、江戸時代、身分の高い武家の屋敷では、公務をする「表」の部屋に対して、生活する私的な部屋を「奥」といい、そこで内向きのことを取り仕切る女主人、妻のことをも差していった。

「奥様」とは、もとは身分の高い人の妻の敬称であったが、現在では広く一般に使われ、「奥さん」はそれよりも軽い敬称である。

【使い方・実例・用例】

*元大関・千代大海の奥様が作る愛妻レシピ本『大相撲の親方夫人が作る愛情弁当』が売れているらしい。

【漢字辞典】

「奥様」を漢字で書くと「奥様」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 奥様【おくさま】