ホーム > 【あ行の由来語源】 > 奥ゆかしい/奥床しい【おくゆかしい】

▶ 奥ゆかしい/奥床しい【おくゆかしい】

《スポンサードリンク》

奥ゆかしい/奥床しい【おくゆかしい】の名前の由来語源・使い方

【意味】

奥ゆかしい (おくゆかしい)とは、上品で慎み深く、心がひかれるさま。

【語源・由来・成り立ち】

奥ゆかしいの語源・名前の由来について、本来は「その先を見たい、知りたい」という勘定を示す語で、そこから「何となく心ひかれる」意となり、さらに現代のような意味になった。

古語では「奥ゆかし」。「奥」は「先」の意。「ゆかし」は「行かし」で、心ひかれる意。「床しい」と書くのは当て字。

【使い方・実例・用例】

*私はその奥床しい音に魅了され、伝統芸能関係者などが韓日古典楽器を通じた文化交流を進めています。

【漢字辞典】

「おくゆかしい」を漢字で書くと「奥床しい」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 奥ゆかしい/奥床しい【おくゆかしい】