ホーム > 【あ行の由来語源】 > 大詰め【おおづめ】

▶ 大詰め【おおづめ】

《スポンサードリンク》

大詰め【おおづめ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

大詰め(おおづめ)とは、最終段階や最終局面のことで、そのような状況になることを「大詰めを迎える」という。

【語源・由来・成り立ち】

大詰めの語源・名前の由来について、もとは、江戸歌舞伎からきた言葉で、時代物を演じる一番目狂言の幕のことをいった。

のちに、芝居全体の最終幕のことをいうようになり、一般的な意味でも使われるようになった。

【使い方・実例・用例】

*試合もいよいよ大詰めになってきた。

【漢字辞典】

「おおづめ」を漢字で書くと「大詰め」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 大詰め【おおづめ】