ホーム > 【あ行の由来語源】 > 横柄【おうへい】

▶ 横柄【おうへい】

《スポンサードリンク》

横柄【おうへい】の名前の由来語源・使い方

【意味】

横柄 (おうへい)とは、無礼で人を見下すような態度をとること。無遠慮なこと。また、そのさま。

【語源・由来・成り立ち】

横柄 (おうへい)の語源・名前の由来について、この語は、「押柄(おしから)」を音読したことに由来する。

「押柄」は押しの強い人柄という意味で、これが中世になると音読されて「おうへい」となり、当時すでに同音となっていた「横」の字を当てるようになったもの。

これには、「横車を押す」などの「横」の字のもつ、強引なという意味が働いたと考えられる。

【使い方・実例・用例】

*女優ミナミは、大物に取り入っていくことで横柄な売れっ子女優へとのしあがっていく。

【漢字辞典】

「おうへい」を漢字で書くと「横柄」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 横柄【おうへい】