ホーム > 【ら行の由来語源】 > レンゲソウ/蓮華草【れんげそう】

▶ レンゲソウ/蓮華草【れんげそう】

《スポンサードリンク》

レンゲソウ/蓮華草【れんげそう】の名前の由来語源・使い方

【意味】

レンゲソウとは、マメ科の二年草。植物「げんげ(翹揺)」の異名。

【名前の由来語源・成り立ち】

レンゲソウの名前の由来について、春、紅紫色で輪状に咲く花がハスに似ていることからこの名がある。略して「れんげ」、また「げんげ」ともいい、漢名から「紫雲英」とも当てて書く。

【用例・実例】

*日本植物名彙〔1884〕〈松村任三〉「ゲンゲ レンゲサウ 紫雲英」

【漢字辞典】

「レンゲソウ」を漢字で書くと「蓮華草」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【ら行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【ら行の由来語源】 > レンゲソウ/蓮華草【れんげそう】