ホーム > 【さ行の由来語源】 > 賽銭【さいせん】

▶ 賽銭【さいせん】

《スポンサードリンク》

賽銭【さいせん】の名前の由来語源・使い方

【意味】

賽銭 (さいせん)とは、神社や寺院に参拝したときに、神仏に奉納する金銭。

【語源・由来・成り立ち】

賽銭の語源・名前の由来について、「賽」は神恩に報いる祭儀の意で、「賽銭」とは、もとは祈願成就のお礼のしるしとして神仏に奉(たてまつ)る銭のことであったが、転じて参詣の際に供えるお金をいうようになった。

【使い方・実例・用例】

*お賽銭は金額の大きさではなく、気持ちの問題だ。

【漢字辞典】

「さいせん」を漢字で書くと「賽銭」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 賽銭【さいせん】