ホーム > 【さ行の由来語源】 > (出会い系などの)サクラ【さくら】

▶ (出会い系などの)サクラ【さくら】

《スポンサードリンク》

(出会い系などの)サクラ【さくら】の名前の由来語源・使い方

【意味】

さくらとは、客を装って商品を買ったり、ほめたりして他の客の購買意欲を誘う人。

【語源・由来・成り立ち】

さくらの語源・名前の由来について、もともとは露天商などの業者仲間の隠語

語源には諸説あり、労働する意の「作労(さくろう)」からきたとする説、

ぱっと景気良くやって、ぱっといなくなることから、桜の性質になぞらえたとする説などがある。また、芝居で頼まれて役者に声をかける者のこともいい、ともに江戸時代から使用されている。

【使い方・実例・用例】

*出会い系サイトの手法を参考に「サクラ」を使った集客手口で詐欺をはかった。

【漢字辞典】

「さくら」の漢字表記は不明。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > (出会い系などの)サクラ【さくら】