ホーム > 【さ行の由来語源】 > 三竦み【さんすくみ】

▶ 三竦み【さんすくみ】

《スポンサードリンク》

三竦み【さんすくみ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

三竦み (さんすくみ)とは、三者が互いに牽制しあって、身動きがとれない状態のこと。

【語源・由来・成り立ち】

三竦みの語源・名前の由来について、ヘビはナメクジを、ナメクジはカエルを、カエルはヘビをそれぞれ恐れることからいうもの。中国の道家思想の書『関尹子(かんいんし)』に基づく。

【使い方・実例・用例】

*じゃんけんは、まさに三竦みを用いたゲームだ。

【漢字辞典】

「さんすくみ」を漢字で書くと「三竦み」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 三竦み【さんすくみ】