ホーム > 【さ行の由来語源】 > サツキ/皐月【さつき】

▶ サツキ/皐月【さつき】

《スポンサードリンク》

サツキ/皐月【さつき】の名前の由来語源・使い方

【意味】

とは、ツツジ科の常緑低木。山奥の岩肌などに自生する。盆栽などで親しまれている。

【語源・由来・成り立ち】

の語源・名前の由来について、サツキ(皐月)は「五月」の意で、陰暦五月に咲くツツジという意味から、サツキツツジ(皐月躑躅)と称され、略してサツキと呼ばれるようになった。

【使い方・実例・用例】

サツキの花が一面に咲き誇っている。

【漢字辞典】

「サツキ」を漢字で書くと「皐月」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > サツキ/皐月【さつき】