ホーム > 【さ行の由来語源】 > 五月晴れ【さつきばれ】

▶ 五月晴れ【さつきばれ】

《スポンサードリンク》

五月晴れ【さつきばれ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

五月晴れ (さつきばれ)とは、5月のよく晴れた天気。

【語源・由来・成り立ち】

五月晴れの語源・名前の由来について、現在では陽暦の5月の意味で用いられるが、「五月(さつき)」は「皐月」とも書き、陰暦5月の異称で、陽暦では6月に当たる。

したがって、古くは五月雨(さみだれ)の降るころ、いわゆる梅雨の晴れ間のことをいった。

【使い方・実例・用例】

*大型連休中、県内は五月晴れに恵まれた。

【漢字辞典】

「さつきばれ」を漢字で書くと「五月晴れ」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 五月晴れ【さつきばれ】