ホーム > 【さ行の由来語源】 > ソテー【sauté】

▶ ソテー【sauté】

《スポンサードリンク》

ソテー【sauté】の名前の由来語源・使い方

【意味】

ソテー(Saute)とは、西洋料理の調理法。肉や野菜などをバターなどで炒めること。また、その料理。

【語源・由来・成り立ち】

ソテーの語源・名前の由来について、「炒めた」という意のフランス語sautéからの外来語。

sautéは「跳ぶ・踊る」という動詞sauterの過去分詞で、油で炒めると食材が跳ねるようになることから、「炒める」の意も表すようになった。

【使い方・実例・用例】

*西洋料理のなかでもポークソテーがお気に入りだ。

【漢字辞典】

「ソテー」の英語表記は「Saute」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > ソテー【sauté】