ホーム > 【さ行の由来語源】 > スケープゴート【Scapegoat】

▶ スケープゴート【Scapegoat】

《スポンサードリンク》

スケープゴート【Scapegoat】の名前の由来語源・使い方

【意味】

スケープゴートとは、他人の罪や責任を負わされる人。

【語源・由来・成り立ち】

スケープゴートの語源・名前の由来について、もとは『旧約聖書』の「レビ記」第16章に出てくる、人間の罪や苦難を背負って荒野に放たれたという山羊のことで、scapegoatとは贖罪の山羊を意味する。

【使い方・実例・用例】

*バイエルンの失望感が大きかっただけに、スケープゴートが欲しかったのだろう。

【漢字辞典】

「スケープゴート」の英語表記は「Scapegoat」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > スケープゴート【Scapegoat】