ホーム > 【た行の由来語源】 > タツノオトシゴ/海馬【Sea Horse】

▶ タツノオトシゴ/海馬【Sea Horse】

《スポンサードリンク》

タツノオトシゴ/海馬【Sea Horse】の名前の由来語源・使い方

【意味】

タツノオトシゴ(Sea Horse)とは、ヨウジウオ科の海水魚。およそ魚には見えない外見と、オスが育児嚢で卵を保護する繁殖形態が特徴。うみうま。うまうお。たつのこま。

【語源・由来・成り立ち】

タツノオトシゴの語源・名前の由来について、「たつ」は、想像上の動物であるのこと。「おとしご」は「落とし子」で、身分の高い人が正妻でない女性に産ませたのこと。

全体の形が竜に似ているが、その正式な子とは思えないという意味から、この名がある。

【使い方・実例・用例】

*このたび、世界最大のタツノオトシゴが発見された。

【漢字辞典】

「タツノオトシゴ」の英語表記は「Sea Horse」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【た行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【た行の由来語源】 > タツノオトシゴ/海馬【Sea Horse】