ホーム > 【さ行の由来語源】 > 資本【しほん】

▶ 資本【しほん】

《スポンサードリンク》

資本【しほん】の名前の由来語源・使い方

【意味】

資本 (しほん)とは、土地・労働と並ぶ、生産の三要素の一つで、事業をするのに必要な基金。

【語源・由来・成り立ち】

資本の語源・名前の由来について、古代中国の語学書『釈名(しゃくみょう)』にすでにある語で、日本でも江戸時代後期に記述も見られる。

明治時代になって、英語capitalの訳語として最初は「財本」が用いられたが、後期になって「資本」の語が定着した。

【使い方・実例・用例】

*労働者よりも資本家になるのが賢い生き方だ。

【漢字辞典】

「しほん」を漢字で書くと「資本」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 資本【しほん】