ホーム > 【さ行の由来語源】 > シルエット【silhouette】

▶ シルエット【silhouette】

《スポンサードリンク》

シルエット【silhouette】の名前の由来語源・使い方

【意味】

シルエットとは、輪郭のみで中を黒く塗りつぶした影絵のこと。また、装飾用語で、服や髪型などスタイル全体の外形・輪郭のこと。

【語源・由来・成り立ち】

シルエットの語源・名前の由来について、シルエットとは、18世紀のフランスの蔵相エティエンヌ・ド・シルエットの名前に由来する。

当時のフランスは度重なる戦争で財政難に陥っていたため、倹約政策として、肖像画は黒一色の影絵にせよと主張したことにちなむ。

【使い方・実例・用例】

*今度の新車は美しいシルエットが特徴的だ。

【漢字辞典】

「シルエット」の英語表記は「silhouette」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > シルエット【silhouette】