ホーム > 【さ行の由来語源】 > 潮垂れる/塩垂れる【しおたれる】

▶ 潮垂れる/塩垂れる【しおたれる】

《スポンサードリンク》

潮垂れる/塩垂れる【しおたれる】の名前の由来語源・使い方

【意味】

しおたれるとは、がっかりして、ひどく元気がなくなること。しょんぼりすること。

【語源・由来・成り立ち】

しおたれるの語源・名前の由来について、もとは、衣服が海水に濡れてしずくが垂れることをいい、その様子がいかにもみずぼらしくて、元気がなさそうにみえることからたとえていうもの。漢字では「潮垂れる」と書く。

【使い方・実例・用例】

*志望校に不合格となり彼はすっかりしおたれいる

【漢字辞典】

「しおたれる」を漢字で書くと「潮垂れる/塩垂れる」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 潮垂れる/塩垂れる【しおたれる】