ホーム > 【さ行の由来語源】 > 虱潰し【しらみつぶし】

▶ 虱潰し【しらみつぶし】

《スポンサードリンク》

虱潰し【しらみつぶし】の名前の由来語源・使い方

【意味】

虱潰し (しらみつぶし)とは、かたっぱしから漏れや見逃しがないように調べたり、探したりすること。
シラミ/虱(しらみ)

【語源・由来・成り立ち】

虱潰しの語源・名前の由来について、虱はとても小さく、人の体につくと取るのが大変で、他人の虱を取る場合は、頭の端から、それこそ髪の毛一本一本を調べるようにして、虱をつぶしていくしかなく、その退治する様子からたとえていう。

【使い方・実例・用例】

*捜査員たちは江東区一帯をしらみつぶしに捜査し、次々と思わぬ事実が明らかになる。

【漢字辞典】

「しらみつぶし」を漢字で書くと「虱潰し」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 虱潰し【しらみつぶし】