ホーム > 【さ行の由来語源】 > 白旗を上げる【しろはたをあげる】

▶ 白旗を上げる【しろはたをあげる】

《スポンサードリンク》

白旗を上げる【しろはたをあげる】の名前の由来語源・使い方

【意味】

白旗を上げるとは、降参、降服、無抵抗などの意志を表明すること。

【語源・由来・成り立ち】

白旗を上げるの語源・名前の由来について、「白旗」は白地の旗で、戦いにおいて戦意がないこと、降伏の合図として用いた。

白旗を上げることは負けたことを相手に示すことになるので、一般に降参する意味で用いられるようになった。

【使い方・実例・用例】

*我が社は、競争には勝てずに実質白旗を上げた

【漢字辞典】

「しろはたをあげる」を漢字で書くと「白旗を上げる」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 白旗を上げる【しろはたをあげる】