ホーム > 【さ行の由来語源】 > スニーカー【sneakers】

▶ スニーカー【sneakers】

《スポンサードリンク》

スニーカー【sneakers】の名前の由来語源・使い方

【意味】

スニーカー(sneakers)とは、ゴム底で、足を覆う部分は布製または皮革製のスポーツシューズ。

【語源・由来・成り立ち】

スニーカーの語源・名前の由来について、英語sneakersに基づく語。sneakは忍び寄る意。

1916年、Keds社がゴム底の靴を売り出すときに、革底の靴より静かだということをセールスポイントとし、そのキャッチフレーズの一部から産まれたもの。

70年代後半に流行しだし、80年代にはNBAのスター選手マイケル・ジョーダンがスポークスマンになったことで、爆発的な人気になった。

【使い方・実例・用例】

*日本では空前のスニーカーブームがわき起こっている。

【漢字辞典】

「スニーカー」の英語表記は「sneakers」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > スニーカー【sneakers】