ホーム > 【さ行の由来語源】 > ソップ型【ソップがた】

▶ ソップ型【ソップがた】

《スポンサードリンク》

ソップ型【ソップがた】の名前の由来語源・使い方

【意味】

ソップ型(ソップがた)とは、相撲で、やせた体つきの力士のこと。反対語は、「あんこう形」。

【語源・由来・成り立ち】

ソップ型(ソップがた)の語源・由来について、まずソップとは、ワイン・スープ・ブイヨン・ソースなどの液体にパン片を浸したものである。

そこから派生して、スープに使うにわとりの骨を連想させるところから、相撲用語で筋肉質・比較的痩せ型の力士のことを呼ぶようになった。

【漢字辞典】

「ソップがた」を漢字で書くと「ソップ型」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > ソップ型【ソップがた】