ホーム > 【さ行の由来語源】 > 卒寿【そつじゅ】

▶ 卒寿【そつじゅ】

《スポンサードリンク》

卒寿【そつじゅ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

卒寿(そつじゅ)とは、数え年九〇歳。また、九〇歳の祝い。

【語源・由来・成り立ち】

卒寿(そつじゅ)の語源・名前の由来について、漢字表記で、「卒」の略字「卆」が九十と分解できるところが語源と由来である。

別名で「卒の祝い」とも言う。卒寿の祝い方は、還暦と同じく、古希・喜寿・傘寿と同じく紫色の物である。

【使い方・実例・用例】

*祖母の卒寿のお祝いに親戚一同が集まった。

【漢字辞典】

「そつじゅ」を漢字で書くと「卒寿」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 卒寿【そつじゅ】