ホーム > 【さ行の由来語源】 > 相好を崩す【そうごうをくずす】

▶ 相好を崩す【そうごうをくずす】

《スポンサードリンク》

相好を崩す【そうごうをくずす】の名前の由来語源・使い方

【意味】

相好を崩す (そうごうをくずす)とは、それまでの表情を変えてにこやかに笑い出すこと。顔をほころばせる。

【語源・由来・成り立ち】

相好を崩すの語源・名前の由来について、「相好」とはもとは仏教用語で、仏の美しく立派な身体的特徴である「三十二相八十種好」を略した言葉だったが、それが後に顔つきや表情の意に転じたもの。

【使い方・実例・用例】

*日本陸連が定める五輪派遣設定記録を破って優勝し、「目標をクリアできてうれしい」と相好を崩した

【漢字辞典】

「そうごうをくずす」を漢字で書くと「相好を崩す」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 相好を崩す【そうごうをくずす】