ホーム > 【さ行の由来語源】 > 草々【そうそう】

▶ 草々【そうそう】

《スポンサードリンク》

草々【そうそう】の名前の由来語源・使い方

【意味】

草々(そうそう)とは、手紙の末尾にそえる挨拶。走りがきしたことをわびる気持を表わす語。怱怱。

【語源・由来・成り立ち】

草々(そうそう)の語源・由来について、「草々」はあわてるさま、簡略なさまをあらわす語として、中国の古典に例がある。これを受けて日本でもこの意味を使ったが、粗略をわびる言葉となって「おそうそうさま」などと用いられた。

なお手紙の末尾にも粗略をわびる気持ちから添える。

【使い方・実例・用例】

*正法眼蔵〔1231〜53〕弁道話「叢林の規範、及び寺院の格式、今示すにいとまあらず、又草草にすべからず」

【漢字辞典】

「そうそう」を漢字で書くと「草々」「匆々」と表記する。

【草々の類語・関連語】


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 草々【そうそう】