ホーム > 【さ行の由来語源】 > スペアリブ【Spareribs】

▶ スペアリブ【Spareribs】

《スポンサードリンク》

スペアリブ【Spareribs】の名前の由来語源・使い方

スペアリブ【Spareribs】の名前の由来語源

【意味】

スペアリブとは、豚や牛、羊などの骨付きばら肉のこと。煮込み・バーベキューなどに用いる。

【語源・由来・成り立ち】

スペアリブの語源・名前の由来について、スペアリブ(spare ribs)は英語からの外来語。リブは「あばら骨」、スペアは「余分・残った」という意味。

【使い方・実例・用例】

*「黒豚スペアリブの肉じゃが」は、厳選した黒豚のスペアリブを丁寧に煮込み、大ぶりのジャガイモとニンジン、タマネギを入れたシンプルな一品だ。

【漢字辞典】

「スペアリブ」の英語表記は「Spareribs」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > スペアリブ【Spareribs】