ホーム > 【さ行の由来語源】 > スパイ【spy】

▶ スパイ【spy】

《スポンサードリンク》

スパイ【spy】の名前の由来語源・使い方

【意味】

スパイとは、国家・企業などの秘密を探る人。間諜(かんちょう)。密偵。

【語源・由来・成り立ち】

スパイの語源・名前の由来について、英語spyからの外来語。もとはラテン語で見る、観察する意のspecereに由来する語で、密かに敵の陣営に入り込み、相手の機密情報を調べること。また、そのような活動をする人のことをいう。

【使い方・実例・用例】

*一見、単なる社員にみえても裏の顔はスパイだったりする。

【漢字辞典】

「スパイ」を漢字で書くと「spy」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > スパイ【spy】