ホーム > 【さ行の由来語源】 > スタジオジブリ【Studio Ghibli】

▶ スタジオジブリ【Studio Ghibli】

《スポンサードリンク》

スタジオジブリ【Studio Ghibli】の名前の由来語源・使い方

【意味】

スタジオジブリとは、「となりのトトロ」や「風の谷のナウシカ」でおなじみのアニメーション制作スタジオ。宮崎駿、高畑勲の作品で知られる。

【語源・由来・成り立ち】

スタジオジブリの語源・名前の由来について、スタジオジブリの「ジブリ」とは、イタリア語で「サハラ砂漠に吹く熱風」という意味で「日本のアニメーション界に旋風を巻き起こそう」という気持ちが入っているとされる。

そして第2次世界大戦中にイタリアの偵察戦闘機が名前に使用していたものでもあり、これを知っていた飛行機マニアの宮崎駿が名付けました。

【使い方・実例・用例】

*ラピュタやナウシカなどの名作をスタジオジブリは生み出している。

【漢字辞典】

「スタジオジブリ」を漢字で書くと「Studio Ghibli」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > スタジオジブリ【Studio Ghibli】