ホーム > 【さ行の由来語源】 > 全て【すべて】

▶ 全て【すべて】

《スポンサードリンク》

全て【すべて】の名前の由来語源・使い方

【意味】

全てとは、ある物や、ある事の全部。残らずみんな、ことごとく。全て。総て。

【語源・由来・成り立ち】

全ての語源・名前の由来について、多くのものを一つにまとめる意の「統(す)べる」の連用形「統べ」に、接続助詞「て」がついて副詞となったもの。

古くは「総じて」「一般的に」の意でも用いられたり、下に打ち消しの語を伴って「全然」「全く」の意をも表した。

【使い方・実例・用例】

*すべての生き物はいずれ息絶える。

【漢字辞典】

「すべて」を漢字で書くと「全て」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 全て【すべて】