ホーム > 【さ行の由来語源】 > スイートルーム【Suite Room】

▶ スイートルーム【Suite Room】

《スポンサードリンク》

スイートルーム【Suite Room】の名前の由来語源・使い方

【意味】

スイートルームとは、ホテルの部屋で、寝室にリビングルーム、応接間など他の部屋が一対になっている客室のこと。一般にそのホテルにおいて最上級の部屋になっている。

【語源・由来・成り立ち】

スイートルームの語源・名前の由来について、スイートは英語で「suite」で「一式」「一組」「一揃い」の意味で、寝室と居間が一続きになっているような構造をスイートルームと呼ぶ。

スイートを「sweet」と混同してしまい、「甘い部屋」とするのは誤解。ちなみにsuiteとsweetの発音は同じ。

【使い方・実例・用例】

*県警によると、6人は電話をかける役目とみられ、関東地方のホテルのスイートルームを転々として活動していた。

【漢字辞典】

「スイートルーム」を漢字で書くと「」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > スイートルーム【Suite Room】