ホーム > 【さ行の由来語源】 > 隅に置けない【すみにおけない】

▶ 隅に置けない【すみにおけない】

《スポンサードリンク》

隅に置けない【すみにおけない】の名前の由来語源・使い方

【意味】

隅に置けないとは、思いのほか才能や知識、技量があって軽視できないこと。その人の意外な能力を見聞きしたときなどにいう。

【語源・由来・成り立ち】

隅に置けないの語源・名前の由来について、「隅」は中央から離れた端の方、すみっこのことで、そんな目立たない所に置いておけない、つまり無視できないという意味で、意外な才能や力量を持った人を表すようになった。

【使い方・実例・用例】

*キムさんからサインをおねだりされた時に、電話番号までちゃっかり手渡すなんて、まったく隅に置けないんだから。

【漢字辞典】

「すみにおけない」を漢字で書くと「隅に置けない」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 隅に置けない【すみにおけない】