ホーム > 【さ行の由来語源】 > スイートピー【Sweet pea】

▶ スイートピー【Sweet pea】

《スポンサードリンク》

スイートピー【Sweet pea】の名前の由来語源・使い方

【意味】

スイートピーとは、マメ科のつる性一年草。日本では主に観賞用として栽培され、多くの園芸品種がある。イタリアのシチリア島原産。

【語源・由来・成り立ち】

スイートピーの語源・名前の由来について、名前は英名のsweetpeaから。甘い香りのエンドウの意で、甘い芳香を放つところからの命名。

和名では、ジャコウエンドウ(麝香豌豆)やカオリエンドウ(香豌豆)、ジャコウレンリソウ(麝香連理草)などといい、日本でも麝香の名を冠にして香りにちなんで呼ばれる。

【使い方・実例・用例】

*この本には「赤いスイートピー」などのアイドルの歌の作詞をする以前の、松本隆の原点である詩やエッセーが詰まっている。

【漢字辞典】

「スイートピー」の英語表記は「Sweet pea」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > スイートピー【Sweet pea】