ホーム > 【さ行の由来語源】 > 小説【しょうせつ】

▶ 小説【しょうせつ】

《スポンサードリンク》

小説【しょうせつ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

小説 (しょうせつ)とは、文学の一形態で、話の筋を持つ散文形式の作品のこと。

【語源・由来・成り立ち】

小説の語源・名前の由来について、漢語の「小説」は、中国では、民間に伝わるおもしろい話や、とるに足らない話、また、それを記した書物のことをいい、日本でも江戸時代にはその意味で用いられていた。

19世紀の中国で、英語novelに「小説」という訳語が当てられ、それが日本語に借用された。

【使い方・実例・用例】

*書物のなかでもとくに歴史小説が人気だ。

【漢字辞典】

「しょうせつ」を漢字で書くと「小説」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 小説【しょうせつ】