ホーム > 【た行の由来語源】 > 田作り【たづくり】

▶ 田作り【たづくり】

《スポンサードリンク》

田作り【たづくり】の名前の由来語源・使い方

【意味】

田作り(たづくり)とは、干したカタクチイワシを乾煎りしれ、砂糖や醤油などで煮からめたもの。「ごまめ」とも。

【語源・由来・成り立ち】

田作りの語源・名前の由来について、イワシ類は古くから田の肥料にされてきたことに由来する。その年の豊作を願う意味正月の料理には欠かせない。

【使い方・実例・用例】

* 今回は食べる煮干しを使って簡単に田作りを作りましょう。はちみつを使って焦がさず簡単。フライパンでさっと作れます。

【漢字辞典】

「たづくり」を漢字で書くと「田作り」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【た行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【た行の由来語源】 > 田作り【たづくり】