ホーム > 【た行の由来語源】 > 鯛/タイ【たい】

▶ 鯛/タイ【たい】

《スポンサードリンク》

鯛/タイ【たい】の名前の由来語源・使い方

【意味】

鯛 (たい)とは、タイ科の海魚。マダイ・キダイ・クロダイなど種類は多いが、ふつうはマダイを指していう。一般的に高級魚として認知されている。また縁起のよい魚として、祝い事に用いられる。

【語源・由来・成り立ち】

鯛の語源・名前の由来について、体が平らなことから「平魚(たいらうお)」と呼ばれ、それが変化したものとされる。

漢字の「鯛」は、日本全国の周囲どの海でも周年とれる魚だから「鯛」となったとされる。

【使い方・実例・用例】

*たっぷりと塩をまぶして蒸し上げられた「の浜焼き」は名物だ。

【漢字辞典】

「たい」を漢字で書くと「鯛」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【た行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【た行の由来語源】 > 鯛/タイ【たい】