ホーム > 【た行の由来語源】 > タガが外れる/箍が外れる【たががはずれる】

▶ タガが外れる/箍が外れる【たががはずれる】

《スポンサードリンク》

タガが外れる/箍が外れる【たががはずれる】の名前の由来語源・使い方

【意味】

箍が外れる (たががはずれる)とは、緊張や束縛がとれ、しまりがなくなること。

【語源・由来・成り立ち】

箍が外れるの語源・名前の由来について、「箍(たが)」は樽(たる)などの外側にはめる、竹や金属で作った輪のことで、それが外れると樽の板がばらばらになることからいうもの。

「箍が緩む」といえば、気がゆるむ、また、年を取って頭や感覚が鈍くなることをたとえていう。

【使い方・実例・用例】

*女性は野武士系でタガがはずれると何でも豪快にやってしまう。

【漢字辞典】

「たががはずれる」を漢字で書くと「箍が外れる」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【た行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【た行の由来語源】 > タガが外れる/箍が外れる【たががはずれる】